占い図鑑

占い図鑑TOP
星座占い
血液型占い
タロット占い
手相占い
姓名判断
パワーストーン
サイトマップ
ご意見・ご感想

 

 

 

 

 

 

 

 牡羊座から始まって魚座に終わる、いわゆる黄道12星座には、それぞれに星座の性質が与えられています。性質であるため、その善悪は状況によって変化します。そのため、その性質がポジティブに現れたとき、プラスにはたらき、ネガティブに現れるとマイナスに作用すると考えられます。ここでは、そんな星座の性質を紹介したいと思います。また、各星座には神話があります。神話を読みたい方はこちらからどうぞ。

 まずは、自分の星座を知らなければいけません。星座の一覧は下記のとおりです。

おひつじ座  3月21日〜 4月19日
おうし座  4月20日〜 5月20日
ふたご座  5月21日〜 6月21日
かに座  6月22日〜 7月22日
しし座  7月23日〜 8月22日
おとめ座  8月23日〜 9月22日
てんびん座  9月23日〜10月23日
さそり座 10月24日〜11月21日
いて座 11月22日〜12月21日
やぎ座 12月22日〜 1月19日
みずがめ座  1月20日〜 2月18日
うお座  2月19日〜 3月20日

 おひつじ座

<性質>

 牡羊座の基本的な意味は、粗野ではあるが、野蛮とはまた違った意味です。ここで言う、粗野とは、荒々しく洗練されていないものの、未開拓の分野を切り開いていく積極性や勇気を備えた行動力を含んだ意味になります。それだけに、始まりを象徴する指導者や、強い自己主張、戦いの星座です。その為、激しい気性を秘めた星座でもある。積極的でかつ進歩的。パイオニア精神が旺盛な行動派で、何事に対しても先取りすることを好む。とにもかくにも、負けず嫌いで、人に遅れを撮ることを何よりも嫌う傾向が強い。正義感の持ち主で、冒険心も人一倍強い。リスクを恐れず何事にもチャレンジします。そのため、優柔不断を嫌い、抜群の決断力を兼ね備えています。反面、自己中心的な側面が現われ、独断的でもあります。一度決めたら猪突猛進、目標に向かって突っ走る。つまり、直情径行型です。恋愛においても同様。相手が既婚者、婚約者とかまわず、周りを気にせず情熱を傾ける。支配星の火星の影響で、闘争心も旺盛だが決して野蛮ではなく、むしろ、知的でスマートでありたいという願望が強い。

<象徴するもの>

・幸運の数
・幸運の色 レモンイエロー、赤
・幸運の花 チューリップ、アネモネ、ひな菊
・幸運の宝石 ダイヤモンド、アメジスト、レッドジャスパー、ヘマタイト、ブラッドストーン

 おうし座

<性質>

 おだやかで、おっとりとした性質を持っています。これは、実務的で保守的な側面の表れです。このことから、マイペースであわてず、騒がず、優雅に振舞うことを好みます。内剛外柔で、意思堅固。自己中心的なまでにガンコで、一度決意したことは決して曲げません。安全を重視するため、堅実な方法を選びます。堅実な方法を実行するだけの、忍耐力があり、何事も消極的ともいえるような、慎重な態度で接します。そのため、即決即断をせず、決断まで時間がかかる傾向があります。すばやい身のこなしやせかせかした動きを苦手とします。責任感は非常に強く、信義にも厚いです。受けた恩義は必ず返そうとします。支配星の金星の影響で優れた美意識を備えています。

<象徴するもの>

・幸運の数
・幸運の色 緑、ピンク、ライトブルー
・幸運の花 バラ、すみれ
・幸運の宝石 エメラルド、サファイア、めのう、マラカイト、クリソコラ

ページTOPへ

 ふたご座

<性質>

 陽気でおしゃべりで、知的好奇心の強い星座です。どんな事柄にも、興味をしめし、反応もはやい。身のこなしもすばやく、腰が軽い。適応能力があり、何事もそつなここなせ、行動も鋭敏である反面、むらがあり、計画だおれになったり、軽薄さが目立つこともあります。また、じっとしていることが苦手で、コミュニケーションを司る水星の影響で、文章や弁舌が巧みです。それだけに、おしゃべりです。二面性を備えており、二兎を追う傾向にあり、実際、二つ以上のことを同時にこなす、器用さもそなえています。それだけに、一方に決めかねて、優柔不断なこともあります。とはいいつつも、基本的に、クールな気質をもっているので、何事も割り切って考えることができます。知識欲が旺盛で、情報の収集と伝達は速い。物知りがおおいが、広く浅い知識であることがおおいです。

<象徴するもの>

・幸運の数
・幸運の色 ライトブルー、ライトグレー、緑、黄
・幸運の花 水仙、ヒヤシンス
・幸運の宝石 アレキサンドライト、エメラルド、アクアマリン、アンダリュサイト、アイオライト

 かに座

<性質>

 蟹座の基本的な意味として、感得があげられます。これは、感じた事を自分のものとして受け取る感情が細やかである事を表します。感情が細やかであるがゆえに、自己防衛、テリトリー意識が非常に強いといえます。それは、母性本当ともいえるもので、家族や身内、仲間を守りたいという保護意識がこの星座にあります。女性は家庭的なタイプ、男性は家族本意なタイプが多いです。ものの考え方が現実的で保守的。理想や改革なことを特に重視しません。とはいいつつも、活動的で多面的な要素も含まれています。これは、現実生活と実用性を重んじるが故に、現実生活においては、客観的で、現実主義てきな行動力を備えているということになります。支配星である月の影響は、その感受性と身内に対する上の深さに影響します。受動的で自分のことになると自己主張が弱いところがあるため、独創性に乏しいです。しかし、その分世の中の動向に感応する能力に長けています。そのため、応用力と良い意味での模倣性に優れています。ただし、それは他人の影響を受けやすいという、自主性に欠ける面も欠点はあるものの、身内に対する愛情の深さは特に強い星座であるといえます。

<象徴するもの>

・幸運の数
・幸運の色 白、クリーム、
・幸運の花 百合、月見草、水蓮
・幸運の宝石 パール、ムーンストーン、めのう、エメラルド、ルビーシルバー

ページTOPへ

 しし座

<性質>

 権力志向が強く、自尊心が強く、同じくらいの強い意志を持つ。それだけに、自己の信念はあくまで貫く強靭な精神力を備えています。自信満々で、度量が大きく、大胆率直です。小さなことにはこだわらないおおらかな面を持つ親分肌です。そのためか、人を集めて陽気にさわぐことを好み、義侠心が強い。また、他人の面倒を良く見る。反面、寂しがり矢で孤独には耐えられないという弱さもあります。それに加え、わがままで、自己中心的なところもあります。それゆえ、自己顕示欲が強くハデ好み、人目を引くことに快感を覚えます。これは、単純で無邪気な幼児性に通じる要素があるからこそといえるでしょう。想像力にすぐれ、ロマンチストが多い。その為、現実の人生もドラマチックな生き方を好み、それを実現させるだけのエネルギッシュな行動力と信念を持っています。獅子座の自尊心や誇りは、さもすると、傲慢や尊大な態度になってしまうことがあります。また、強固な意志は強情偏屈となり、大胆な行動力無謀と無配慮に変わってしまいます。

<象徴するもの>

・幸運の数
・幸運の色 オレンジ、金、緋色
・幸運の花 ひまわり、きんぽうげ
・幸運の宝石 ダイヤ、ルビー、ペリドット、サードオニキス

 おとめ座

<性質>

 乙女座の基本的な意味は、分析です。これは、繊細で、何事にも几帳面。特に、計画性と義務感があり、勤勉であるといえるだろう。過敏なほど細やかであることを象徴し、自分だけではなく、他人のずさんな行為な中途半端を嫌います。そのため、他者にも口うるさいが、整理能力は抜群です。少女のような潔癖感がり、不正なものを憎み、俗物を見下す傾向にあります。そのせいか、秩序的な清潔な世界にあこがれるようです。不正や穢れに対する批判精神は強く、他人の目には必要以上に辛辣に映ります。センチメンタルな夢を持っている反面、巧みな処理能力もそなえています。優れた分析能力と緻密な計画立案など、実務面で非常に優れています。知的志向が強く、勉強家で読書好きが多い。物質的なものよりも精神的なものに価値をおき、高い知性と教養を望むが、強い精神力とたくましい根性にかけるようです。移ろいやすい心情と、ガラスのようにもろい精神は一度木筒句といつまでも悩む傾向にある。

<象徴するもの>

・幸運の数
・幸運の色 ライトブルー、グレー、ダークイエロー
・幸運の花 すずらん、あさがお
・幸運の宝石 サファイヤ、スモーキークォーツ、ブルースピネル

ページTOPへ

 てんびん座

<性質>

 上品で優雅。それだけに何よりも品位と調和を大切にする星座。美意識が強く、都会的なセンスと洗練された生活程度を好む傾向にあります。理性と感情のバランスがとれている。その為、いつも冷静でありながら、人情身もあります。しかし、公平と調和を尊ぶため、良識的ではあっても、調子がよく、八方美人のどっちつかずの中立の立場をとろうとします。ものの考え方も常に中庸を保ち、偏った考え方をすることは少ないです。その為、奔放な野性味を帯びた人間や、常識破りの態度を示す個性的な要素はみられません。呑気で物事にこだわることがなく、あきらめの良さをもつが、途中で放り出してしまう飽きっぽさとして現われることもあります。一見、クールであっさりしています。ただし、内面には、美意識や品位などにこだわるところにあらわれており、美しいことや調和がとれていることへのこだわりは強いです。 それだけに、美意識と虚栄心は人並み以上にあります。第一印象は好感が持てるし、協調性もあり、社交的で、誰にでも好かれることが多いです。しかし、これは、強い美意識にささえられたものであり、その裏側には功名心や名誉欲、それを裏返した嫉妬心があります。

<象徴するもの>

・幸運の数
・幸運の色 ピンク、ブルー、紺
・幸運の花 ひなぎく、カトレア、紫陽花
・幸運の宝石 オパール、アズライト、ロードナイト

 さそり座

<性質>

 自己主張をめったにしないおとなしい人と評価されがちだが、むしろ、それは、しっかりとした芯があるからこそ、自己主張しないという態度が取れます。強い忍耐力と堅固な意思を持ち、内に秘められた力を持っています。蠍座の特徴は、内に秘められた情熱に支えられた忍耐力、意思、秘められた力です。それを一気に解き放つことで、蠍座ならではの、瞬発力と破壊力があります。それは、蠍の毒針に象徴されるものと言ってよいでしょう。秘密主義で、無口な人が多く、めったに他人に心を開かない閉鎖性が強い星座といえます。研究心や探究心が旺盛で、洞察力にも優れています。それは、冥王星が授けた能力といえるでしょう。肉体的な回復力もあり、疲れを知らないスタミナを備えています。

<象徴するもの>

・幸運の数
・幸運の色 ワインレッド、暗い赤、グレー
・幸運の花 菊、あざみ、蘭
・幸運の宝石 トパーズ、オパール、孔雀石、シトリン、ヘリオドール

ページTOPへ

 いて座

<性質>

 冒険を象徴し、常に活動的である。そのため、束縛されることを、何よりも嫌います。自由であることを好み、自由に飛翔する屋のように、動作も機敏で、変わり身も早いです。開放的で楽天家、さっぱりとした気性です。好奇心は強く、好奇心に比例した知識欲もあり、博識であることがあります。ただし、飽きっぽく、熱しやすくさめやすい性格を形成しやすいようです。そのため、粘り強さと持続力に欠けます。他人が見たら無鉄砲だと評価されることも、何の疑いも無くやってのける事がおおいです。理性と本王、神性と魔性という精神面の二面性が射手座の特徴です。相反する二面性があるがゆえに、行動にも矛盾した面が現れやすいです。哲学的思惟にふけったかと思うと、ひたすら享楽を追い求めたり、無頓着のようで神経質だったり、大胆不敵でありながら、ひどく用心深かったりという二律背反的な要素を持っています。精神的な価値観が強い星座で、金銭や物質的なものへの執着はうすいです。情熱的でもあるが、その情熱を注ぐたいしょうがくるくる変わりやすいのが欠点です。

<象徴するもの>

・幸運の数
・幸運の色 紫、紺
・幸運の花 百合、カーネーション
・幸運の宝石 トルコ石、トパーズ、ルビー、カーネリアン、ターコイズ

 やぎ座

<性質>

 山羊座の基本的な意味は自我です。自分の望む事を達成するためには、根気よく事に当たるため、重厚で、地味な性格であることがおおいです。それゆえ、大器晩成のタイプで、社交性に欠け、明朗闊達なところはないようです。むしろ、思慮深く沈思黙考して事を進めます。すばしっこい兎のような息方よりも、鈍重な亀のような人生を選びます。常に計画的で、その計画も無理なく、現実的です。その兼ね合いもあり、堅実で、飛躍無がないです。大胆であることよりも慎重であることを重んじ、冒険的な行為を選択することは少ないです。成功への野心は強く、目的のためならば、努力を惜しむことは無く、才能よりも努力に重きを置きます。岩のような意志と忍耐力を持ち、一発勝負をすることよりも着実にことを運びます。忍耐力の強さと粘り強さでいえば、この星座に勝る星座は無いです。思索的で孤独な面があり、勤勉家。そのため、日常の生活は現実的で、観が型も実利的。趣味や道楽に興味を示さず、社交性にも乏しいです。山羊座にとって趣味や道楽は、エネルギーの浪費。という価値観を持っているかもしれません。そのため、孤独であることに強く、研究熱心で凝り性。いったん興味をもてば、とことんまで追及します。

<象徴するもの>

・幸運の数
・幸運の色 黒、深緑、セピア、ベージュ、茶
・幸運の花 パンジー、雁来紅、ライラック
・幸運の宝石 しまめのう、トルコ石、黒サファイヤ、ガーネット、サンストーン、フルオライト

ページTOPへ

 みずがめ座

<性質>

 水瓶座は、独創性を象徴します。それゆえ、既存の規則や掟などの規制の価値観やモラルに縛られることを嫌う傾向があります。しかしながら、薄情というよりは、むしろ、博愛主義であるがゆえに、規制の価値観による、偏見を嫌悪します。知的志向が強く、精神の自由を何よりも尊重します。名誉欲が希薄である為、出世よりも、勝手気ままに生きる方を選びます。不自由な安定よりも、不安定な自由を望む傾向があります。クールで楽天的、自分なりの価値観をもち、それを押し通そうとするが、それと関係が少ない物事にはこだわらないタイプです。伝統や組織の序列といったものは重視しません。誰とでも対等に接しようとします。権威主義や形式主義などと言ったものを嫌います。天王星は独創と改革の星であり、この星座に独創性とエキセントリックな志向を授けています。ファッションや行動パターンは、平凡であることを嫌い、風変わりなものを好みます。金銭面での浪費癖があります。財産をためるよりも知識を蓄える要素が強いです。対極的に物事をとらえ、大きな視野を持つ未来志向型ではあるが、細部の現実を軽視する傾向があります。

<象徴するもの>

・幸運の数
・幸運の色 青白色、灰色、電工色、ブルー
・幸運の花 桜草、コスモス
・幸運の宝石 アクアマリン、サファイア、アメジスト、トルマリン、ジルコン

 うお座

<性質>

 魚座の基本的な意味は、交感であり、感受性が豊かであるため、心が優しく、慈悲心を備えています。同情心もあり、困っている人を見過ごすことはできないし、他人から頼まれたことは、なかなかいやだとは言えません。これは、感受性の豊かさによって、同情心が強くなり、その結果、自己犠牲精神が培われるためでもあります。情緒的な考えをし、神秘的なものや幻想的なものに興味を抱きます。また、美的なもの芸術的なものに陶酔する傾向を持っています。これらは海王星の影響です。二面性をもっており、清浄と汚濁、ロゴスとエロスという精神と肉体の両面のことを指しています。清浄無垢なものにあこがれながら、一方では肉欲的におぼれたいという欲望も強いです。神の心と悪魔の欲望をその内面に同居さていると言えます。感情の落差は激しい方だが、それを顔に出すことは少ない傾向にあります。内面に不透明さが在り、夢幻的な要素があり、精神的な弱さにつながっています。

<象徴するもの>

・幸運の数
・幸運の色 すみれ色、紫、緑、マリンブルー
・幸運の花 ひなげし、ライラック、すみれ
・幸運の宝石 アメジスト、ムーンストーン、エメラルド、アクアマリン

 

HOME
TOP

Copyright (C) 2014 占い図鑑. All Rights Reserved.